趣味には色々あります

日本における人気趣味は釣り

日本人は多趣味と言われており、書店の趣味コーナーには多数の本が並んでいる事がその証明ですが、ひとことに趣味と言っても、男女や年齢により、その対象は様々となります。
その中でも日本の趣味人口でナンバーワンと言われているのは釣りです。
それこそ釣りと言っても内容は多岐に渡ります。
まず淡水と海水の違いが有り、淡水の中でも流水の川と、止水の湖や沼が違います。
海水でも砂浜と磯、またボートと違いが有ります。
中でも近年釣り人気を高めたのがバスフィッシングです。
ブラックバスを疑似餌で釣り、釣った後は食べずに放流するのが特徴で、引きを含めた魚との駆け引きを楽しむ事からスポーツフィッシングと呼ばれています。
疑似餌を使う事から、生餌を使う釣りと比べて手が汚れず匂いも無い。
また疑似餌はデザインにこだわった物も多い事によるファッション性の高さから、若者を中心に爆発的に人気が高まりました。
但しブラックバスは外来種で、既存の生態系バランスを崩してしまう事から、バスフィッシング自体が非難されるのは悲しい所です。